利用規約

ティーンズラボ サービス利用規約

最終更新日:2017年2月11日

第1条 はじめに

 この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、ティーンズラボ(以下、「当グループ」といいます)が提供する各サービス(以下、サービス)の利用条件を定めるものです。サービスを利用する皆さま(以下、「ユーザー」といいます)には、本規約に従いサービスを利用するものとします。
 本規約は、ユーザーと当グループとの間のサービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。本規約は最終更新日より有効とします。

第2条 利用登録

  1. サービス利用希望者が当グループの定める方法によって利用登録手続きを行うことで、サービスを利用することが出来ます。ただし、利用登録にあたり審査が必要なアカウント(以下、「認証済みアカウント」)といいます)の利用については、申請後、当グループがこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。

  2. 当グループは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことや承認を取り消すことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

    1. 本規約に違反するおそれがあると当グループが判断した場合。

    2. 利用登録の申請に際して、虚偽の事項を届け出た場合。

    3. 本規約に違反したことがあるものからの申請である場合。

    4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当グループが判断した場合。

    5. 当グループ所定の審査基準を満たさない場合。
      なお、当グループはかかる審査基準を開示する義務を負わないものとします。

    6. その他、当グループが利用登録を相当でないと判断した場合。

  3. 認証済みアカウントをもつユーザーは当グループに登録している情報に変更が生じた場合、直ちに当グループの定める方法により、かかる変更を通知するものとします。

第3条 アカウント

 当グループを利用するためのアカウントは、サービス利用規約、特約、附則や諸規定に明記がない限りはティーンズラボ統一認証基盤を利用するものとし、それにかかる利用規約はティーンズラボ統一認証基盤利用規約として別途定めます。

第4条 利用料金

  1. ユーザーは、サービス利用の対価として、当グループが別途定める利用料金を、当グループが指定する方法により支払うものとします。

  2. ユーザーはいかなる場合も、一度利用した当グループのサービスの払い戻しを当グループに求めることは出来ません。

  3. ユーザーが当グループの利用料金の支払いを遅滞した場合には、当グループが定める遅延損害金を支払うものとします。

  4. 当グループは、債権を第三者に譲渡できるものとします。そのためにユーザーが当グループに登録したいかなる情報も当該の第三者に提供されることに、ユーザーは同意するものとします。

  5. ユーザーの支払いに対して、支払いに対する権利が残っている場合も、当グループは当グループの都合により、いつでもサービスを任意の理由で追加、変更、中断、終了することができるものとします。これによって生じたいかなる損害等々も当グループは一切の責任を負わず、ユーザーはこれを了承したこととします。

第5条 禁止事項

 ユーザーは、サービスの利用にあたり以下の行為をしてはなりません。

  1. 当グループ、他のユーザーまたは第三者の著作権、その他の知的財産権または財産的利益を侵害する行為、またはそのおそれがある行為。

  2. 法令または公序良俗に違反する行為、またはそのおそれがある行為。

  3. 他のユーザーまたは第三者に不利益を与える行為、またはそのおそれがある行為。

  4. 犯罪行為に関連する行為、またはそのおそれがある行為。

  5. 当グループのサーバー、ネットワーク、アプリケーション等の機能を破壊したり、妨害する行為、またはそのおそれがある行為。

  6. 当グループの設備等に蓄積された情報を不正に書き換えたり、消去する行為、またはそのおそれがある行為。

  7. 当グループのサービスの運営を妨害する恐れのある行為、またはそのおそれがある行為。

  8. 当グループまたはサービスの信用を毀損する行為、またはそのおそれがある行為。

  9. サービスに含まれるソフトウェア情報および著作物について、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルする行為。

  10. 他のユーザーに関連する個人情報等を収集、または蓄積する行為、またはそのおそれがある行為。

  11. 他のユーザーになりすます行為、またはそのおそれがある行為。

  12. 当グループのサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為、またはそのおそれがある行為。

  13. その他、当グループが不適切と判断する行為。

第6条 サービスの提供の停止・中断

  1. 当グループは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなくサービスの全部または一部の提供を停止、中断することができるものとします。

    1. サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合。

    2. 地震、落雷、火災、停電または天災等の不可抗力により、サービスの提供が困難となった場合。

    3. コンピュータまたは通信回線等が事故等により停止した場合。

    4. その他、当グループがサービスの提供が困難と判断した場合。

  2. 当グループは、サービスの提供の停止または中断により、ユーザーや第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条 利用制限・登録抹消

  1. 当グループは、以下の場合には事前の通知なくユーザーに対して、サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することが出来るものとします。

    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合。

    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合。

    3. その他、当グループがサービスの利用を適当でないと判断した場合。

  2. 当グループは、当グループに基づいて当グループが行なった行為により、ユーザーに生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

第8条 免責事項

  1. 当グループの債務不履行責任は、当グループの故意または過失によらない場合には免責されるものとします。

  2. 当グループは何らかの理由によって責任を追う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。

  3. 当グループは、サービスに関してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第9条 サービス内容の変更等

 当グループは、ユーザーに通知することなく、サービスの内容を変更しまたはサービスの提供を中止することが出来るものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 利用規約の変更

  1. 当グループは、必要と判断した場合にはユーザに通知することなくいつでも本規約を変更できるものとします。

  2. 変更後の利用規約は、当グループが別途定める場合を除いて、当グループ Web サイト上に表示した時点より効力が生じるものとします。

  3. ユーザーが、本規約の変更の効力が生じた後にサービスを利用される場合には、変更後の利用規約の全てに同意したものとみなされます。

第11条 通知または連絡

 ユーザーと当グループとの間の通知または連絡は、当グループの定める方法によって行うものとします。

第12条 権利業務の譲渡の禁止

 ユーザーは、当グループの書面、もしくは当グループが定める方法によっての事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第13条 権利

  1. サービスを通じて提供されるコンテンツ等の権利は、全て当グループに帰属するものとします。

  2. 目的の如何を問わず、当グループのコンテンツの無断複製、無断転載、その他の無断二次利用行為等の国内及び国外の著作権関連法及びその他の法令により禁止される行為が発見された場合、当グループは直ちに法的措置をとるものとします。

  3. 本規約の規定に違反して第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、ユーザーはその責任と費用において、かかる紛争を解決するとともに、当グループに何らかの損害、損失または不利益等を与えないものとします。

  4. ユーザーは当グループの機密情報(当グループが開示の際に秘密である旨を命じた一切の情報)を秘密として保持するものとし、法令により開示が義務付けられる場合を除いて、当グループの書面、もしくは当グループが定める方法によっての事前の許諾なく当グループの機密情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

第14条 分離可能性

 本規約の一部が法令等により無効と判断された場合でも、無効部分以外の規定は引き続き有効に存続します。無効部分は有効とするために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的効果が最大限確保されるよう解釈されるものとします。

第15条 言語・準拠法・裁判管轄

  1. 本規約は日本語を正文とし、解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

  2. 日本語と当グループが提供する本規約の翻訳との間に齟齬がある場合、日本語が優先するものとします。

  3. サービスに関して紛争が生じた場合には、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 その他の規約、特約・附則等

 当グループはサービスの利用にあたって各々に規約、特約や附則、諸規定等を設けることができます。それの内容について本規約と矛盾が生じた部分については、その矛盾が解消される必要最低限の範囲に限り、当該の規約、特約、附則、諸規定等に則ることとします。


ティーンズラボ iOS App 利用規約

最終更新日:2017年2月11日

第1条 はじめに

 この ティーンズラボ iOS App 利用規約(以下「本規約」)は、ティーンズラボ(以下「当グループ」)が「ティーンズラボ iOS App」の名称にて提供するアプリケーション(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。本サービスの登録ユーザーの皆さま(以下「ユーザー」)は、本規約を遵守し、本サービスをご利用いただきます。
 本規約は、ユーザーと当グループとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。本規約は最終更新日より有効とします。

第2条 免責事項

  1. 当グループは、本サービスで配信又は提供される情報に関し、内容の正確性、信頼性、適法性、特定目的への適合性その他一切の事項について、如何なる保証も行うものではありません。さらに、ユーザーが当グループから直接的又は間接的に本サービス又は他のユーザーに関する情報を得た場合であっても、当グループはユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。

  2. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当グループは、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

  3. 本サービスに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当グループはかかる事項について一切責任を負いません。

  4. 当グループは、当グループによる本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーに関する情報(利用データを含みます)の削除又は消失、ユーザーの本サービス利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

  5. 本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当グループは、本サービス以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

  6. ユーザーは、当グループがユーザーの承諾を得たうえで、Facebook 等の外部 SNS サービスよりユーザーに関する情報を取得する場合があること、その他外部 SNS サービスと連携する場合があることを予め承認するものとします。また、当グループは外部サービス内容について如何なる保証も行うものではなく、ユーザーは外部 SNS 利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、ユーザーと当該外部 SNS サービスを運営する外部SNS事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当グループは当該紛争等について一切の責任を負いません。

  7. ユーザーが本サービスを利用するためには、インターネットにアクセスする必要があります。ユーザーは自己の責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作する必要があり、当グループは、ユーザーがインターネットにアクセスするための準備、操作方法などについては一切関与しません。なお、本サービスの利用時(本サービスの利用、およびアクセス時を含みます)に発生するパケット通信費等はユーザーが負担するものとします。

第3条 利用規約の変更

  1. 当グループは、必要と判断した場合にはユーザに通知することなくいつでも本規約を変更できるものとします。

  2. 変更後の利用規約は、当グループが別途定める場合を除いて、当グループ Web サイト上に表示した時点より効力が生じるものとします。

  3. ユーザーが、本規約の変更の効力が生じた後にサービスを利用される場合には、変更後の利用規約の全てに同意したものとみなされます。

第4条 その他

 本規約は「ティーンズラボ サービス利用規約」の内容を伸張するものであり、本規約に同意すると、「ティーンズラボ サービス利用規約」にも同意したこととみなします。本サービス利用にあたっては「ティーンズラボ サービス利用規約」も適用され、「ティーンズラボ サービス利用規約」の第16条に定める範囲において本規約は適用されます。